先輩からのメッセージ

平成25年度第1看護学科卒業生

授業では、医師や看護師が学校に来て講義をしてくれるので、より専門的な知識を得ることが出来ます。また、講師の方はとても優しいので気軽に質問ができ、より自分の学びを深めることが出来ます。
 実習先の看護師さんたちは、とても優しく時には厳しくとても熱心に指導してくださり、自分で考える力が身に付き、充実した実習が行えます。
 学校の先生方は、いつも親身になって指導してくださり、勉強や実習でつまずいた時でもヒントをくれたり、最後まで見守ってくれる、とても温かい存在です。

 

 

看護師として脳神経外科病棟で働き始めて半年が経ちました。毎日の勤務の中で、一人の看護師としての『責任』を日々感じています。
 長野看護専門学校での3年間は本当に忙しい毎日でした。時にはくじけそうになることもありましたが、看護師になるという同じ夢に向かっている仲間たちの存在、どんなときでも自分たちを見捨てず親身になって指導して下さった先生たちの支えがあり、乗り越えることが出来ました。
 これから看護師を目指す皆さん、学生生活はあっという間に過ぎていきますが、日々貴重な経験をしているということを忘れず、毎日を大切に過ごして下さい。そして、自分が目指す理想の看護師になれるよう、頑張って下さい。