Q&A -よくある質問-

受験生からよく学校に寄せられる質問にお答えします。
質問・疑問・不安等、お気軽にお問い合わせください。
 
 
Q.オープンスクールの日程を教えてください。
A.毎年8月にオープンスクールを開催しています。また、学校見学・入学相談は随時受け付けております。学校見学等をご希望の方は、平日9時~17時の間にお電話にてお問い合わせください。(土日祝日はお休みです。)
 
Q.学校案内と募集要項が欲しいのですが。
A.無料でお送りしています。請求フォームよりどうぞ。
また、学校に取りに来る場合は平日の9時~17時までです。場所はこちらです。
 
Q.看護師と准看護師の違いを教えてください。
A.免許付与の機関(看護師は厚生労働大臣、准看護師は都道府県知事)と業務内容が異なります。『看護師』とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者のことです。『准看護師』とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師または看護師の指示を受けて、傷病者に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者のことです。
 
Q.第1看護学科・第2看護学科・准看護学科の違いを教えてください。
A.第1看護学科は、高校卒業後3年間学び看護師になるために必要な学科を修めるところです。准看護学科は中学または高校卒業後2年間学び准看護師になるために必要な学科を修めるところです。第2看護学科は准看護師の免許をもっている人が3年間学び看護師になるために必要な学科を修めるところです。
 
Q.自動車通学はできますか?
A.本校への通学は、原則公共交通機関を利用してください。学生専用駐車場もございますが、駐車スペースに限りがあり、希望者全員が借りられるわけではありません。
 
Q.アルバイトや仕事はできますか?
A.第2看護学科、准看護学科のほとんどの学生は、医療機関で働きながら学んでいます。 第1看護学科の学生については、短期間で看護師資格取得を目指すため、学校での授業のほかに自宅での予習・復習は不可欠であり、また、たくさんのレポート・課題の提出も不定期にありますので、勉強に専念できる環境を整えることをおすすめします。
 
Q.学校に寮はありますか?
A.学生寮はありません。
 
 
=入試に関するQ&A=
Q.入学試験倍率について教えてください。
A.平成29年度入学者の実績はこちらです。

学 科
推 薦
社会人
一 般
第1看護学科
1.4倍
3.9倍
2.8倍
第2看護学科
1.0倍
2.0倍
准看護学科
1.4倍
1.8倍

 
Q.年齢制限はありますか?
A.年齢制限はありません。社会人経験者が多く、30代・40代の方も入学しています。
 
Q.子どもがいても入学できますか?
A.お子さんがいるから、入学できないということはありません。お子さんがいる学生も資格取得に向けて勉強しています。
 
Q.高校を卒業してから年数が経過しているため、調査書が発行できないと言われました。どうすればいいですか?
A.調査書が発行できない場合は、発行できない旨の発行不能証明書を高校に依頼してください。(学校が既に廃校となってしまった場合はその学校を管轄していた機関へ依頼してください。)
 
Q.学校へ証明書の発行依頼をしたら調査書と成績証明書があると言われました。どちらを提出すればいいのですか?
A.調査書を提出してください。(調査書が発行できない場合は成績証明書でも可)
 
Q.現在、在学中で卒業証明書が発行できないと言われたのですが?
A.大学・短大生等の方は、卒業見込証明書を提出してください。高校生の場合は調査書で卒業見込みとわかるため願書提出時点では提出する必要はありません。
 
Q.高等学校卒業程度認定試験に合格しています。証明書は何を出せばいいですか?
A.合格成績証明書と合格証明書を提出してください。なお、合格見込の方につきましては、本校までお問い合わせください。
 
Q.試験科目は何がありますか?過去問題は公表してますか?
A.試験科目につきましては募集要項をご覧ください。
過去の試験問題は第1看護学科と准看護学科の一般入試と第1看護学科の高校推薦・社会人入試の国語のみ公表しています。詳しくは、こちらをご覧ください。なお、第2看護学科の一般入試及び准看護学科の推薦入試は公表しておりません。
第2看護学科の受験対策としては、資格試験と同様のレベルの問題が出題されますので、資格試験の問題集等で勉強して下さい。また、准看護学科の受験対策としては、新聞や一般常識に関する本で勉強して下さい。
 
Q.社会人入試はありますか。
A.第1看護学科で社会人入試制度があります。第2看護学科及び准看護学科では、社会人入試はございません。詳しくは、募集要項をご確認ください。なお、社会人の方が、一般入試を受験することも可能です。
 
Q.高校を中退していて、最終学歴が中学校ですが受験できますか?
A.准看護学科の入学資格が中学卒業以上ですので准看護学科は受験できます。
なお、高校を卒業していない人が第2看護学科へ進学する場合は、准看護師としての実務経験が3年以上必要となります。(高卒認定試験取得者は高校卒業者として扱われます)
 
Q.外国人留学生ですが受験資格はありますか?
A.受験できます。各種証明書は最終学歴のものを提出してください。(原本と日本語訳の両方を提出してください)
 
Q.併願できますか?
A.推薦入試または社会人入試と一般入試、あるいは第1看護学科と准看護学科の併願は可能です。併願する際は、既に提出してある調査書・卒業証明書(卒業見込証明書)は提出不要です。なお、推薦入試及び社会人入試で既に合格している学生は、併願はできません。
 
Q.証明書や免許証の姓が現在の姓と違うのですがいいですか?
A.卒業した学校等で発行される各種証明書は、下のお名前と生年月日で確認しますので、旧姓で結構です。准看護師免許証は、保健所で氏名変更手続を行ってから提出してください。
 
Q.在学中に働く医療機関はいつ、どうやって決めればいいですか?
A.必ずしも受験前に決める必要はありません。合格してから入学前までに決めていただければ結構です。准看護学科及び第2看護学科の合格者には、医療機関の求人一覧表を配布しています。原則的には一覧表の中から決めていただき、ご自身で求人先に連絡をし、医療機関担当者と面接等をしていただきます。診療科目や勤務地等の希望がある場合は、早めに決めることをお勧めします。
 
Q.大学、短大等で既に単位を修得してあっても、入学後同じ科目の授業を受けないといけないんでしょうか?
A.大学、短大等で修得した単位の一部は、既修得単位認定の申請をすることができます。(第1看護学科・第2看護学科のみ)
 
Q.合格証明書は、発行してもらえますか?
A.合格証明書は、発行しておりません。入学試験結果通知書を代用して下さい。
 
Q.一般入試で合格通知をもらいましたが、他校に入学することにしました。辞退の手続きはどのように行えばいいのですか?
A.速やかに学校に電話連絡し、合格通知に同封の入学辞退届を提出してください。なお、推薦・社会人入試で合格された方は、原則として辞退できません。
 
Q.経済的理由による入学手続の延長は認められますか。また、入学前の貸付制度はありますか。
A.入学手続期限の延長は認めておりません。入学時の手続に充てる資金を必要とする場合は、金融機関が取り扱っている教育ローン等を直接お申し込みください。